詐欺・迷惑メールの見分け方・見分けるポイント

Uncategorized

詐欺・迷惑メールの見分け方を皆さんご存知でしょうか?

基本的には無視されていると思いますが、「何と無く」で判断していないでしょうか?

特に若い方や、パソコンに慣れていないご年配の方は、

不安を煽られてついつい詐欺メールに引っかかってしまうのではないでしょうか?

どんどん巧妙化していますが、ちょっと冷静になってみてみると実は分かりやすいです。

色々確認する方法はありますし、大企業が注意喚起のサイト等を作成しておりますので、

ここでは違った視点からお伝えします。

詐欺・迷惑メールというのは膨大な種類と、日々より巧妙に進化していますが、

ありがたいことに日本はそういった詐欺に手を染めなくても生きていける為、

【普通の人】はこういった詐欺などに手を染めることが少ないです。

ではどんな人たちが詐欺メールや迷惑メールを作っているのでしょう?

それは普通の仕事(アルバイト含む)ができないようなとても生活に困るような

『学校にもまともにいっていなかった方』や『幼いころから日本の教育を受けていない方』なんです。

そこで話を戻しますが、そういった方が作るメールの内容というのは、

『日本語が上手ではありません』

敬語のようで敬語ではない。

ちょっと違和感があったりもします。

この表現を何故ここで使うのかな?

といった具合です。

一企業が送るメールの定形の内容というのは、しっかりと書かれていますし、

変な表現というのはまずありえません。

ですので文書が「あれ?ちょっと変だな」と思ったり感じたりしたら、絶対に反応しないでください。

特に大手企業になればなるほど、あり得ないので分かりやすいです。

問い合わせ先の電話番号が【携帯の電話番号】

住所が載っていない。途中までしか載っていない。

当然ちゃんとした企業なら固定電話は必ず置いていますので、

携帯電話への連絡をさせるなんてありえません。、

固定電話番号は必ず載せますし、電話番号を調べればどんな企業かわかります。

検索して出てこなければ、やましいことをしているとしか思えません。

ちゃんとした企業なら事務所・事業所があります。

後ろ暗い事がなければ住所は絶対に載せるはずですので、無いのは詐欺メール迷惑メールです。

引っかからない為の注意喚起サイト

「詐欺メール・迷惑メール」を見分けるポイントとは?|【NTTドコモ】ネットトラブルあんしんサポート
【NTTドコモ】のネットトラブルあんしんサポートのネットトラブル事例集。普段、パソコンやスマホを使ってメールを利用するなかで、自分の知らない送信元からメールが送られてくることはないでしょうか。そのようなメールは詐欺メール・迷惑メールである可能性があります。今回は、詐欺メールの特徴から具体例について紹介し、見分け方や対策...
フィッシング詐欺メールにだまされない。手口や見分け方のまとめ
偽メールとサイトを使い利用者の情報を盗む『フィッシング詐欺』の手口は巧妙化しており、被害も増加傾向にあります。本記事ではフィッシング詐欺の被害に遭わないために知っておきたい手口や見分け方、万が一被害が発生したときの対応について解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました