お金はあった方がいいよね

求人ブログネタ

お金持ちになりたいですか?

お金が欲しいか欲しくないかと聞かれた時、

お金は欲しくない!と言い切る人はほとんどいないと思います。

ではお金持ちになりえる可能性がある人はどんな仕事をしている方なのでしょう?

仕事は大まかに4つに区分することができます。

従業員 / 専門職員 / 投資家 / 経営者

【従業員】というのは、アルバイトや会社員といったある程度決められた仕事を覚えてこなす人たちです。

【専門職員】というのは、ミュージシャン、医者、弁護士、芸能人などその分野における専門的な知識をもとに依頼をこなす人たちです。

【投資家】というのは、みなさんもご存知のかと思います株取引などをされている方。目の前でお金を投じることで、将来それ以上の利益になって返ってくるのを期待する人たちです。

【経営者】というのは、新しい仕事、サービスを創造し、運営していく人たちです。

この4つの区分の中でお金持ちになれるのは、【投資家】と、【経営者】だけです。

医者や弁護士はお金持ちにはなれないんです。

驚きですよね。

学校では【経営者】や【投資家】になる方法、

使える知識などは教えてくれないので、

一般的な流れでいくと基本的に【従業員】か【専門職員】になるしかありません。

この区分の中でも【お金を多くもらえる人】【お金をあまり貰えない人】と2種類に分けることができます。

お金を多くもらえる人は【他の人に仕事をしてもらう人】で

お金をあまり貰えない人は【自分で仕事をする人】です。

今やっている仕事、自分だけでやってませんか? やろうとしていませんか?

人にやらせるという仕事をする方がお金がもらえます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました